軽いだけではない!?チタン製の腕時計のメリットとデメリット

チタン製の時計について

腕時計の種類は言うまでもなく豊富です。腕時計のベルトには、ゴム製やステンレス製のものがありますが、今回は、チタン製の腕時計について紹介します。

チタン製の腕時計のメリット主に3つ

チタン製の腕時計のメリットは、まず軽いことです。重さはステンレス製のよりか軽いため、腕に装着してもずっしりとした重さを受けることなく、負担が軽減されます。そのため、腕が疲れにくいです。

次に、非常に錆びにくいことです。ステンレス製などの金属製の腕時計は、海水や汗に触れると徐々に錆びる傾向があります。錆びついてしまった場合に修理することは可能ですが、錆びついた箇所、例えば時計の動作機構等、によっては高額になる場合があります。しかし、チタンは酸化被膜を作るのですが、その皮膜は不動態皮膜のため極めて安定しています。従って、酸素をこれ以上チタンに通さないためその結果、非常に錆びにくいことになります。

錆びにくいことによって、金属アレルギーになりにくいメリットがあります。一般に錆びてしまうと金属がイオン化してしまいます。そのイオン化したものが皮膚に入り、タンパク質と合わさるとアレルギー物質の元になってしまいます。その点、チタンは腐食しにくいため、金属アレルギーに対するリスクがかなり軽減されるのです。

チタン製の腕時計のデメリット主に2つ

第一に、ステンレス製と比較して高価であることです。文字盤などが同じであっても、ステンレス製かチタン製かによって値段に幅ができてしまいます。

第二に、軽すぎることです。人によってはずっしりとしたものを好む方がいるで、そのような方には着けた心地がしないと感じられる方がいます。

オメガとは、スウォッチ・グループに所属するスイスの高級腕時計メーカーのことです。メーカー名は西暦1894年に同社によって製作されたキャリバーから名付けられました。