たくさん撮りすぎちゃった!そんな写真をどうやって整理する?

撮るときは楽しくってしょうがない!

今ではすっかりお手軽になった写真。スマホやデジカメで簡単にパチパチ撮ることができるので、あれもこれもといっぱい撮ってしまうことが多いのではないでしょうか。気づけばメモリーカードが写真でいっぱいになり、どうやって整理したら良いか分からなくなってしまうこともあるかもしれません。そういった「困った」をちょっとしたアイデアで解決してみませんか。

どんな写真を選びましょうか?

まずは写真のセレクトです。人物がメインで写っているものは、瞳にピントが合っているものを残しましょう。さらにその顔が笑顔だと尚更良いでしょう。また、その場所がわかる写真もセレクトしましょう。さらに、その場で食べたものや可愛い小物、散歩中に見つけた面白いものなどもセレクトしておきましょう。似たような写真でどちらを選んだら良いか迷ったときは、光が美しい方の写真を残しましょう。

次に、それらの写真を外付けハードディスクなどに保存しておきましょう。セレクトした写真とそうでない写真を別のフォルダに入れておくと、わかりやすくて良いかもしれません。選んだ方の写真をメモリーカードにうつしておくと、後々簡単に印刷することができます。

それらの写真を形にしましょう!

「旅行の思い出」などとタイトルを決め、セレクトした写真を時系列にして印刷してみましょう。コンビニや写真屋さんに行くと、簡単に印刷することができます。コンビニで印刷したら、自分でアルバムに入れておきましょう。また、これらの写真を写真屋さんで写真集にするのも素敵です。プロに作ってもらった自分だけのオリジナル写真集が出来上がったら、家族で楽しんだり友達に見せたりと写真の楽しさが広がること間違いなしです。

フォトブックとは、自分が撮った写真のデータを利用して作る写真集のことです。カメラ店の店頭で専用端末を利用して作るほかに、ウェブ経由で自宅などのパソコンから作成可能なサービスを行っている企業もあります。